ドクターシムラの気になる中身を分析!【どんな成分が配合されている?】

ドクターシムラ 成分

 

口コミでも大評判のドクターシムラ(Dr.Shimura)、その人気の秘密は何なのでしょうか。

 

もちろん効果があるからだと思いますが、その効果を発揮するためにどんな成分が配合されているのか気になりますね。

 

他の化粧品とは違った成分が使われているのか、保湿成分はしっかりと配合されているのか。

 

ドクターシムラ(Dr.Shimura)を購入する前に、その成分と効果をしっかりと知っておきたいところ。

 

では、ドクターシムラ(Dr.Shimura)の主な成分と効果を見てみましょう。

 

 

お肌のターンオーバー促進効果

 

ドクターシムラ(Dr.Shimura)は自宅でピーリングと同じ効果が得られるようにと開発された化粧水です。

 

その効果を発揮する成分が、グリコール酸。

 

グリコール酸はクリニックなどのピーリングでも使用される成分です。

 

それを化粧水に入れるなんて刺激が強すぎるのでは?という心配はいりません。

 

ドクターシムラ(Dr.Shimura)はグリコール酸を、お肌にやさしいバランスで配合しています。

 

角質がポロポロと剥がれることもないので、洗い流すこともありません。

 

お肌を剥離させることなく、肌本来のターンオーバー機能をサポート。

 

やさしいバランスで配合されたグリコール酸は、ドクターシムラ(Dr.Shimura)の最大の特徴とも言えそうです。

 

 

 

紫外線トラブル改善効果と保湿効果

 

もちろん、他の美容成分も配合されています。

 

お肌の透明感アップを助けるのは、VCエチルという成分。

 

紫外線トラブルに働きかけてくれます。

 

肌のトーンが明るくなったという口コミは、このVCエチルの効果ですね。

 

そしてPCA−Na、ブチレングリコール、ペンチレングリコールが保湿効果を発揮。

 

この3つの成分は、もともとお肌に存在する天然の保湿成分です。

 

お肌にやさしいイメージがありますね。

 

3つの成分が肌の水分をしっかりとキープ。

 

潤いのある美肌を作り出してくれます。

 

 

成分に込められた思い

 

こうして見てみると、ドクターシムラ(Dr.Shimura)の成分はとてもシンプルですね。

 

この化粧水は、ドクターの監修のもと作られた化粧水。

 

クリニックを経営するドクターの、クリニックに通う患者さんたちをもっとサポートしたいという気持ちから生まれました。

 

もちろん、クリックと同じような効果を出せるような化粧品を作るのは不可能です。

 

それでも高い効果と肌へのやさしさを実現するため開発され、たどりついたのがドクターシムラ(Dr.Shimura)。

 

シンプルでお肌にやさしく、しかも高い効果が期待できるドクターシムラ(Dr.Shimura)の成分は、ドクターの思いが込められていると言えますね。

 

まとめ

 

ドクターシムラ(Dr.Shimura)の人気の秘密は、ドクターの思いそのものではないでしょうか。

 

何十種類という成分が配合されているよりも、シンプルで分かりやすいですね。

 

ぜひ、ドクターの思いを公式サイトで読んでみてください。

 

>>ドクターシムラ(Dr.Shimura)の詳細はこちら