ドクターシムラの知らなきゃ損【効果的な使い方を教えちゃいます!】

ドクターシムラ 効果的な使い方

 

ピーリングと同じような効果を自宅でできると話題のドクターシムラ(Dr.Shimura)。

 

そんなドクターシムラ(Dr.Shimura)は、どう使う化粧水なのでしょうか。

 

効果から考えても、ちょっと特別な使い方をするのでは?と思いますよね。

 

欲を言えば、効果的な使い方というのがあるのかも知りたいところです。

 

普通に使っても高い効果があるのは、口コミを見ていればわかります。

 

でももっと早く効果を得られるような、効果的な使い方というのものがあるのなら試してみたいですよね。

 

そこで、ドクターシムラ(Dr.Shimura)の効果的な使い方について検索してみることにしました。

 

 

ドクターシムラ(Dr.Shimura)の基本的な使い方

 

効果的な使い方を調べる前に、ドクターシムラ(Dr.Shimura)の基本的な使い方を知っておかなくてはいけませんね。

 

ドクターシムラ(Dr.Shimura)の公式サイトには、このように書かれていました。

 

顔をきれいに洗ったあと、適量を手のひらにプッシュします。

 

両手にひろげ、顔の中心から外側へ、手のひらで顔を包み込むようにしてなじませていきます。

 

気になるところには、重ねづけをします。

 

そのまま3分置いてドクターシムラ(Dr.Shimura)をしっかりとお肌に浸透させます。その後、普段使っている基礎化粧品でケアをします。

 

なんともシンプルですね。

 

普通の化粧水と違うところといえば、3分置いてしっかり浸透させることでしょうか。

 

こんなシンプルな使い方の化粧水に、さらに効果的な使い方などあるのかも疑問です。

 

 

ドクターシムラ(Dr.Shimura)の効果的な使い方

 

ドクターシムラ(Dr.Shimura)の効果的な使い方、いろいろと調べてみたのですが…見つかりませんでした。

 

あまりにもシンプルな使い方なので、基本的な使い方だけで十分効果が得られるということですね。

 

効果をしっかり得るためには、毎朝毎晩使うこと、毎日しっかり続けることがポイントになるのかもしれません。

 

3分待った後のスキンケアも、重要になってくるのかも。

 

ドクターシムラ(Dr.Shimura)を使ったあとは、普段使っているスキンケア用品もぐんぐん浸透するのを感じるそうです。

 

それならば、自分の肌トラブルに合わせた効果の高いスキンケアを取り入れるのはどうでしょう。

 

より効果のあるスキンケア用品に変えることで、相乗効果が得られるということも考えられます。

 

ドクターシムラ(Dr.Shimura)を使っていく中で、いろいろ試してみるといいですね。

 

 

まとめ

 

ドクターシムラ(Dr.Shimura)は基本的な使い方でも十分効果が得られます。

 

しっかりと効果を得るには、使い続けるのが大事です。

 

公式サイトでまとめ買いや定期コースで購入するとお得なので、上手に利用するといいですね。

 

>>ドクターシムラ(Dr.Shimura)の詳細はこちら